HOME > 活動報告

活動報告

2017年11月14日開催 キャリアサポート新潟ロータリークラブ出前授業報告

職業奉仕委員長  坂井 賢一

 平成29年11月14日(火)、新潟青陵大学短期大学部において職業奉仕委員会による「出前授業」を行い、同短期大学人間総合学科の1年生220名に受講いただきました。講師役を務めたのは、新潟博報堂代表取締役社長山田眞会員と新潟三越伊勢丹代表取締役社長浅田龍一会員のお二方です。

 最初に坂井職業奉仕委員長よりRCの紹介と出前授業企画の趣旨説明を行った後、講義に入りました。
 まず、博報堂の山田社長より「会社の活動の内容と求める人材について」と題し、事業については広告を作るだけにとどまらず地域にもっと貢献していこう!!というプランニング活動も多く行っていること、また求められる人材に関しては、“粒ぞろい”の人材よりも、何か1つでも強みを持っている人材、すなわち“粒ちがい”の人材が求められ、受講者にはこれだけは人に負けないという強みを持って下さいとお話されました。
 次いで、新潟三越伊勢丹浅田社長より「自ら学び夢に向かって挑戦し続けるスタイリスト」と題して、現在、同社に勤務されている輝く女性スタイリストの具体的なお話を例に挙げ、社会人は自ら掲げた目標に向かって取り組むことで成長して行くものであり、受講者にはまずは学ぶことに努め、失敗しても目標に向かって挑戦し続けて欲しいとお話されました。

 その後、同短大人間総合学科長須永教授、山田社長および浅田社長お三方によるパネルディスカッションを行いました。ディスカッションでは@人材の採用状況、A最近の新入社員の印象、B就活での書類で重視すること、C最終面接のポイント、D履歴書の書き方のポイント、Eコミュニケーション力とは何か?、F2020年東京オリンピックプロジェクト、G新潟の経済の中で三越が撤退する噂は?、H介護福祉士のプロモーション、などが採り上げられ、最後に山田・浅田両社長から受講者に対し「失敗を恐れず、失敗したことに反省して挑戦することが大切である」とのメッセージを送りました。

以上


キャリアサポート新潟ロータリークラブ出前授業報告

 

キャリアサポート新潟ロータリークラブ出前授業報告

キャリアサポート新潟ロータリークラブ出前授業報告

 

キャリアサポート新潟ロータリークラブ出前授業報告

キャリアサポート新潟ロータリークラブ出前授業報告

 

キャリアサポート新潟ロータリークラブ出前授業報告

活動報告一覧