HOME奉仕事業 > クラブ奉仕B委員会

クラブ奉仕B委員会

クラブ奉仕B ☆本間 彊

クラブ奉仕B委員会は、出席委員会、プログラム委員会、親睦委員会、ニコニコBOX委員会、広報・会報・雑誌委員会の5委員会を担当し、各委員会を後方より支援し活動しやすい環境を整えてまいります。各委員長と理事会を円滑に繋ぐよう努めます。

出席委員会 ◎新田 幸壽 ○竹田 正弘 横村 正一 関川 博信 井原 健至 田中 克典 武田 眞二
 早田 芳弘 大沼 公成

クラブ奉仕B委員会本間彊委員長のご指導のもと出席委員会一丸となって新潟ロータリークラブ発展のため活動致します。
今年度も例会100%出席委員を表彰しバッヂ贈呈を行いますが、一人でも多くの会員が達成出来るよう環境づくりに努めます。
メイキャップに関する情報提供を行うとともに、新潟ロータリークラブ行事のうち新たにメイキャップ扱いにできるものはないかなど検討致します。
委員は、9人。例会受付は、11:45(開会45分前)より分担して行います。
当番割り振りは以下の通りです。

7月 新田 幸壽 竹田 正弘 横村 正一 関川 博信
8月 新田 幸壽 井原 健至 田中 克典  
9月 武田 眞二 早田 芳弘 大沼 公成 竹田 正弘
10月 横村 正一 関川 博信 井原 健至  
11月 新田 幸壽 田中 克典 武田 眞二 早田 芳弘
12月 大沼 公成 竹田 正弘 横村 正一 関川 博信
1月 新田 幸壽 井原 健至 田中 克典  
2月 武田 眞二 早田 芳弘 大沼 公成 竹田 正弘
3月 新田 幸壽 横村 正一 関川 博信  
4月 井原 健至 田中 克典 武田 眞二 早田 芳弘
5月 新田 幸壽 大沼 公成 竹田 正弘 横村 正一
6月 関川 博信 井原 健至 田中 克典  

プログラム委員会 ◎竹石松次 〇山田 眞 佐藤 邦栄 矢野 達史 梅津 雅之

本年度のプログラム委員会は、各月で決められたロータリーの月間に添ってスピーカーを選定し、会員の情報量に貢献することを重視した内容にしたい。
また、徳永会長の意向に添えるような選定を重視し、これまでの新潟ロータリークラブを牽引してきた識者に卓話をお願いする他、これまで新潟ロータリークラブに所属していた元会員にも依頼し、話をお願いするよう尽力したい。
委員会のメンバーが移籍するなど変更も多いため、会員のご協力を仰ぎながら作業を進めたい。
(1)会長の方針、(2)委員会の報告、(3)外部者の卓話、(4)会員の卓話、(5)その他、
を総合的に組み合わせ、より楽しくなるような選定を進めたい。
プログラムの内容については、月の初めに理事会で確定をして頂き、出来るだけ早い段階で各月と一年間を通した構成にする努力をしたい。
また、レジメについては、当日の配布、必要な資料、卓話時のプロジェクターの有無などについてはよく相談をして準備したい。
このような方針で一年間を予定したいと考えていますが、委員会のメンバーが少ないので、増員の健闘と並行して会員の皆さんのご協力をお願い致します。


親睦委員会 ◎玉  知夫 〇浅田龍一 〇小飯田澄雄 堀  盛富 山田治伸 山本 健一
 小松 茂樹 竹内一樹 藤井邦之 森下 英樹

『親睦委員会は、社交的諸活動を企案、実施し会員の友情を深める。』というクラブ奉仕委員会の任務を遂行する委員会です。
徳永会長の方針に則り、例会や折り折りの行事等に加え、野鴨を食する会など新潟の食文化等を通して会員相互の親睦と友情を深める機会を創出してまいります。
□委員会活動
1.毎月第1例会で、会員の誕生日と結婚記念日を発表することで全会員が祝意を表わす場とします。
  会員の誕生日には赤ワインをプレゼントしてお祝いします。そして、結婚記念日にはお花を贈り、夫妻で喜びを分かち合っていただきます。
2.各種例会の実施
  07/25(火)前橋RC合同納涼例会 イタリア軒サンマルコ予約済み
  10/24(火)月見夜例会     イタリア軒ゴンドリーナ予約済み
  18/01/16(火)新年家族会    行成亭予約済み 芸妓8地方4
  04/03(火)前橋RC観桜例会予定 前橋遠征
  04/10(火)観桜例会      イタリア軒サンマルコ予約済み
  06/26(火)納会夜例会     イタリア軒サンマルコ予約済み
3.前橋RCとの友好行事の実施
  合同納涼会、親善野球大会、親睦ゴルフ大会等の実施


ニコニコBOX委員会 ◎町田 智 ○八島 進 五十嵐 幸雄 金井 政則

ニコニコBOXは、ロータリアンの皆様からお寄せいただいた善意をクラブの職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕、青少年奉仕等の財源として活用させていただく大切な資金です。
「喜びを分かち合う、あなたの善意」をモットーに、年間目標額を引き続き100万円とし、多くの会員から気持ちよく拠金していただけるような工夫と、どのような活動に使われているのかの情報提供にも努めてまいります。
会員各位の記念日・慶事やクラブの慶事・行事のほか、ちょっとした出来事や失敗など、喜びとユーモアに溢れたコメントに添えてお寄せいただいた善意を有効に活用し、更なる活動強化につなげてまいりますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


広報・会報・雑誌委員会 ◎務台昭彦 ○安野克彦 河西弘太郎 石橋正利 藤田善六 坂本  信

広報、会報、雑誌委員会は今年度の会長活動方針に則り、ロータリークラブの精神と活動を会員と社会に広く、深く伝え、理解と協力を得ていくための活動に注力する。
まずは、「例会報告及び活動報告を中心としたHPによる広報活動の充実」、「ロータリーの友の周知・広報」、「HPの維持・運営」といった基本的な従来の活動にしっかりと取り組む。
それに加え、「全員参加という考え方」の会長方針の具現化である例会での会員の3分スピーチに関しては、何らかの形で残せるように費用等も含め今後検討を加え、実現を目指す。